【個展のお知らせ】個展「ワンピースと墨」

動物と墨をモチーフにアートを描く動物墨絵師 佐藤周作と「作品をより身近なものにする」というコンセプトから生まれたアパレルブランドのワンピースとタイツのコラボレーション展。

墨絵をプリントした生地での洋服、墨絵や刺繍で作ったブローチの新作も発表致します。

アート×ファッションを通じて生活の中にアートを取り込む体験を提案し、また会期中にはアーティストがギャラリーに通いながら制作する過程を見せるイベントも実施致します。


「ワンピースと墨」

2018年10/16(火)~10/27(土)

11:00~21:00


BasementGINZA

〒104-0061 東京都中央区銀座4丁目3−5

Ploom Shop 銀座店 B1F

銀座駅 B2出口から徒歩1分

http://basementginza.jp/


クロージングパーティー

2018年10/26(金)

18:00〜21:00


公開制作

10/16(火)~20(土)

※展示も通常通りご覧になれます。


【ワンピースとタイツ】

『アーティストの作品をより身近なものにする』ことをコンセプトとして、2011年よりスタート。

ワンピースとタイツ、二種類のアイテムに作品を落とし込み、商品を展開。

この秋より、新しいラインをスタートする。

https://dressandtights.com/

佐藤周作 Shusaku Sato

動物墨絵師として活動する佐藤周作のページです。 作品のポートフォリオ、活動告知や発表やオーダー作品の受付なども行えます。 1985年生まれ東京都出身 2008日本大学藝術学部美術学科絵画コース卒 2008年の春より「動物」「墨」を用いて作品を描き始める。 2017年よりフリーランスのアーティストとして活動しはじめる。

0コメント

  • 1000 / 1000